からだの科学 教論/支援者向け講座報告

主催:NPOピーチハウス 

共催:北海道立女性プラザ

 

北海道立女性プラザとの共催にて

ご依頼があった時のみにお伝えしているからだの科学 教論/支援者向け講座を

2019.8.3.にピーチハウス主催にて開催いたしました。

13人の養護教諭の先生方と支援者の方の参加をいただき、
子どもを、

 

性の被害者になることから

加害者になることから 予防すること。

 

子どものたちが健康で安全に豊かな人生を送るために

大切なことを、まず、大人が科学的視点から考える。

 

この観点でお伝えしました。

 

ピーチハウスで実際に伝えている、

子ども講座のデモンストレーションが入っていたので、

言葉の使い方も参考になったとの意見をいただいて、終了いたしました。

 

すぐに小学校の授業の中での導入は難しいかもという意見もいただく中、

私たちも取り組みを考えて行かなければならないとチャレンジもいただきました。

ご参加くださった方に心より感謝いたします。

 

いくつか感想をご紹介いたします。

 

●学校でもすぐ使えそうな情報がたくさんあり早速宿泊学習前の保健指導で使いたいと思いました。保護者の方にもぜひ、聞いてもらいたい内容でした。ぜひ PTAなどでご講演ください。

 

最初から最後まで目から鱗でした。自分で自分を守る、そして相手も守るという観点で、科学的にお話することで、小学生にもしっかり入っていく内容になることを実感しました。高校生にも改めて伝えたいと思う内容でした。

とても勉強になりました。ですが学校で今日お聞きしたことをそのまま活用できるかと言われると難しい部分が多いなと感じました。伝えたいことと、伝えられることの差をなんとか埋めながら、子どもの心と体を支えていきたいなと思いました、ありがとうございました。

 

学習指導要領では妊娠のことは扱わないことになっているのでどこまでお教えても良いかとても悩ましいです。

 

 

● 男子の性教育に関して女子と比べるとなかなか深く伝えられていない現状があるので、授業プログラムを受けて実際のいい間なし等を聞けたことがとても参考になりました。性は非常にプライベートな行為で実際には一人で危険に対峙しなければならないため、自分で自分ど守る力がとても大切になっているという話が心に残りました。

 

女性限定

ピーチハウスこころの相談室

予約連絡先:070- 5069 -1136

           要予約☆

 

●講座内容・料金など

からだの科学

からだと心を大切にする

子どもたちを守るの性のこと

 

デートDV防止講座

相手を尊重する関係を学ぶ

 

ピーチハウス♡こころのケア講座

自分を大切にするために、「わたし」のこころを見つめ、考えながら学ぶ連続講座

 

心とからだのコミュニケーションワーク

軽度発達障害を持つ方とからだと心を大切にするルールを学ぶ

 

CAP

子どもへの暴力防止、人権教育プログラム

 

誕生学

自尊感情を育むことを目的とした次世代育成のためのライフスキル教育プログラム

 

講座の様子などが掲載されています。
講座の様子などが掲載されています。
相談先など情報掲載しています
相談先など情報掲載しています

大人もぜひご覧ください↑

↑ トリオデザイン

  フジワラトシカズさん

  デザイン

■つながる ひろがる

DVのない社会を目指している団体
DVのない社会を目指している団体
DVや虐待などによる心の傷つきやトラウマの情報を広げる活動をしている団体
DVや虐待などによる心の傷つきやトラウマの情報を広げる活動をしている団体
うまれてきたことが嬉しくなると未来が楽しくなる!
うまれてきたことが嬉しくなると未来が楽しくなる!
女性のための
人権ネットワーク
 

レズビアンとセクシャルマイノリティーのために活動をしている団体
レズビアンとセクシャルマイノリティーのために活動をしている団体
女性と子どもの
自分らしく生きるを
応援するための5つの
団体ネットワーク

 


差別・偏見の無い社会を目指して
差別・偏見の無い社会を目指して
 ホームページ作成等お願いしています
 ホームページ作成等お願いしています